Biography

1963Born in Kyoto
1983Graduated from Kyoto College of the Arts
(Current Kyoto University of Art and Design) Visual Design
1985Completed Advanced Courses in Visual Design at Kyoto College of the Arts

Exhibitions

1985Solo exhibition “My own pace of B class” Heian Gallery (Kyoto)
1986Solo exhibition “My own pace of B class 2” Heian Gallery (Kyoto)
1987Solo exhibition “Catch the summer by dancing”
Heian Gallery (Kyoto)
1989Solo exhibition “HELP!” HB Gallery (Tokyo) / Heian Gallery (Kyoto)
1990Solo exhibition “LOVE” HB Gallery (Tokyo)
1991Solo exhibition “Push your way through this crowd. Hurry up and come to me, Mr. Right!”
HB Gallery (Tokyo)
Art Gift Fair, Shibuya Parco (Tokyo)
Harajuku Astro Vision [VTR] (Tokyo)
1992Solo exhibition “Ichihara Hiroko runs T-shirts shop” HB Gallery (Tokyo)
“T-shirts show” Shibuya Parco (Tokyo)
Shibuya Loft Artists’ Goods Gallery (Tokyo)
Shibuya Guardian Garden Christmas Art Party (Tokyo)
1993“ART EMA” Nunose Jinja (Osaka) *1993-2000.
Solo exhibition “Next exhibition is at Spiral, re, really?” Wacol Art Center, Spiral Garden (Tokyo)
1994Solo exhibition “Ichihara Hiroko love love message” Solaria Plaza Zepher (Fukuoka)
Solo exhibition “I’ve got impossible dreams.” SAI Gallery (Osaka)
“WORD and WIT” Gallery 360 Degrees (Tokyo)
Solo exhibition “Ask him about me.” Art Tower Mito (Ibaraki)
Solo exhibition “Was it good for you?” Espas 21 (Ehime)
1995Solo exhibition “Sorry...Buddy, but I won’t lose my love this time.” Kichijyoji Parco (Tokyo)
Solo exhibition “Learn the lesson of my love.” Solaria Plaza Zepher (Fukuoka)
“ART×∞=◎” SAM Museum (Osaka)
1996“TOKYO POP” Hiratsuka Museum (Kanagawa)
“WORDS” Koji Ogura Gallery (Aichi)
Solo exhibition “The glass bare.” ABC Gallery (Osaka)
“ART SCENE ’90-’96” Art Tower Mito (Ibaraki)
“Light Art Collection” Wacol Art Center Spiral Garden (Tokyo)
1997Solo exhibition “FGT” SAI Gallery (Osaka)
Solo exhibition “Ichihara Hiroko love love message” Umeda Loft (Osaka)/Amlux (Tokyo)
1998Minami Ashiya-hama Community & Art Project [PERMANENT] (Hyogo)
“EAST ’98” Norwich School of Art & Design (Norwich, England)
Artist in residence DUENDE (Rotterdam, Netherlands)
1999“International City Video Installation Akihabara TV Program” Akihabara Electric Town (Tokyo) / Command N (Tokyo)
“CARTE BLANCHE” Kunstlerhaus Dortmund (Germany)
International Art Festival in Tachikawa ’99 (Tokyo)
Project “Love oracle” Nunose Jinja (Osaka)
2000“Yukio Fujimoto+Hiroko Ichihara” SAI Gallery (Osaka)
“Vacant land” Toyota Municipal Museum of Art (Aichi)
Solo exhibition “Nara Ichihara Land” Nishida Gallery (Nara)
Hiroko Ichihara+Shinichi Yanai “W Adventure.” Wocal Art Center, Spiral Garden (Tokyo)
“Playing and Learning by Art” Hiroshima Comtemporary Art Museum (Hiroshima)
2001Solo exhibition “Happy apple.” Wocal Art Center, Spiral Garden (Tokyo)
“Rendezvous Project” Wocal Art Center, Spiral Garden (Tokyo)
“Tokyo Rabbit Paradise” Selfridges Department Store(UK) / Command N (Tokyo)
“Among Others 4” Kunstlerhaus Dortmund (Germany)
“Yokohama Triennale 2001” Minatomirai (Kanagawa)
Solo exhibition “Until the magic is broken.” Hamabowl ice rink (Kanagawa)
“I M; on very special brief occasions” Koolmjin Waterschei, Genk (Belgium)
Solo exhibition “I will nick something.” (VTR) NADiff (Tokyo)
2002Solo exhibition “Please teach me English.” Morisawa Typography Space (Tokyo)
“not general” SAI Gallery (Osaka) / MEDIA SHOP (Kyoto)
“BABEL 2002” National Museum of Contemporary Art ,Korea(Korea)
“Books and Artwork -- From Illustrated Books to Artists’ Books of the Twentieth Century”
Tokushima Prefecture Modern Art Museum
“CAFE in Mito” Art Tower Mito (Ibaraki)
2003“PARTY” CAP HOUSE(Hyogo)
“2nd Chaos” Osaka Central City Hall (Osaka)
“My life is perfect.” Construction Barricade for SHINSAIBASHI SOGO Building (Osaka)
Hiroko Ichihara/An.seebach “Really, You have your exhibition in midsummer?” SAI Gallery (Osaka)
“Girl! Girl! Girl!” Tokyo Opra City Art gallery (Tokyo)
“Take Art Collection” Wacol Art Center, Spiral Garden (Tokyo)
2004Solo exhibition “Happiness comes soon.” TV Hokkaido (Sapporo)
“New Canvas@2004 Poetry&Art” Theatre Rotterdam (Rotterdam, Netherlands)
“CAFE in Mito” Art Tower Mito (Ibaraki)
“Take Art Collection” Wacol Art Center, Spiral Garden (Tokyo)
2005“life actually” Museum of Contemporary Art Tokyo (Tokyo)
“Calender” Art Space Niji (Kyoto)
2006Solo exhibition “Days of love and laughter.” Kamakura Gallery (Kanagawa)
“New Canvas@2006_Poetry&Art” Theatre Rotterdam (Rotterdam, Netherlands)
“Sapporo Art Stage 2006” Subway concourse (Sapporo)
“Stay with Art 2006” HOTEL T’POINT (Osaka)
2007The concept of the eyes. “Is it the work of the professor of the art university?” Dohjidai Gallery of Art (Kyoto)
“Love?letter” Asahi Beer Oyamazaki Villa Muse-um (Kyoto)
“The regeneration of letterpress printing” Setagaya Arts center (Tokyo)
Hiroko Ichihara/Shinichi Yanai “The Playroom ”
The National Museum of Modern Art Kyoto (Kyoto) / Nariwa Museum (Okayama)
2008“Cologne Bridge 14” (Germany)
Solo Exhibition “Love It’s your fault.” Nariwa Museum (Okayama)
Hiroko Ichihara/Shinichi Yanai “The Playroom 2008” The National Museum of Modern Art Kyoto (Kyoto)
2009Solo Exhibition “My Prince Charming is Here. I’m the Happiest in the World.” Kamakura Gallery (Kanagawa)
Hiroko Ichihara/Shinichi Yanai “The Playroom 2009” The National Museum of Modern Art Kyoto (Kyoto)
Solo Exhibition “I want to play forever.” Maki House Showroom (Fukuoka)
2010Beyond the Wall vol.13 “As Long as You are with me, I’m in Heaven.” Akiyoshidai International Art Village (Yamaguchi)
Hiroko Ichihara/Shinichi Yanai “The Playroom 2010”
The National Museum of Modern Art Kyoto (Kyoto) / The Museum of Art, Kochi (Kochi)
Solo Exhibition ” Hiroko Ichihara” The Museum of Art, Kochi (Kochi)
Solo Exhibition “My debut was my peak.” Graffiti (Kochi)
“A Summer That Makes My Heart Go ‘Pitter-Patter’ Ichihara+Yanagi+Yanobe+Ozawa=∞ Let’s Get Hot at the Museum!”
Fukushima Prefectural Museum of Art (Fukushima)
“Rokko Meets Art ’” Rokko Country House (Hyogo)
2011“The concept of the eyes” Dohjidai Gallery of Art (Kyoto)
“In - and outside -writhing” Voorkamer(Belgium)
Hiroko Ichihara/Shinichi Yanai “The Playroom 2011” The National Museum of Modern Art Kyoto (Kyoto)
Channel2 “I just wanted to be loved.” Hyogo Prefectural Museum of Art (Hyogo)
2012Solo Exhibition “I want to love you no matter what.” Kamakura Gallery (Kanagawa)
“The concept of the eyes” Art Space MEISEI(Kyoto)
2013Solo Exhibition “Of Course I’d Expect That.” Tokyo Midtown (Tokyo)
” Valentine’s Day-White Day Exhibition” Umeda Loft (Osaka)
Hiroko Ichihara/Shinichi Yanai “The Playroom 2013” The National Museum of Modern Art Kyoto (Kyoto)
Solo Exhibition “Am I Happy or am I Not? I’m Happy.” Short Stay Paris Apartments (France)
Solo Exhibition “Am I Happy or am I Not? I’m Happy.” Urban Residence Rotterdam (Netherlands)
2014“Treasure Chest in the Forest” The Hakone Open-Air Museum
Kyoto International Film & Art Festival “Hajime Anzai x Hiroko Ichihara”
Hotel Anteroom Kyoto/ Rissei Elementary School (Kyoto)
2015Solo exhibition “Am I Happy or Not? I’m Happy.” Kamakura Gallery (Kanagawa)
Solo Exhibition “French Antique Collection Open! Along with Art by Hiroko Ichihara.” Gallery Number Nine (Nara)
2016“The concept of the eyes” Art Space MEISEI (Kyoto)
Solo Exhibition “Love me as much as you like.” Glocal Cafe (Tokyo)
2017“Dogo Onsen Art 2018” (Ehime)
Kyoto International Film&Art Festival “Word Art Taxi” (Kyoto)
2018Solo exhibition “When My Prince Charming came to visit, I’m sorry I wasn’t here.” Kamakura Gallery (Kanagawa)

イチハラヒロコ 略歴

1963京都生まれ
1983京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学)ビジュアルデザイン科卒業
1985同 専攻科修了

展覧会

1985個展「B級クラスのマイペース」平安画廊(京都)
1986個展「B級クラスのマイペース2」平安画廊(京都)
1987個展「ダンスで夏を抱きしめて」平安画廊(京都)
1989個展「HELP!」HBギャラリー(東京)/平安画廊(京都)
1990個展「LOVE 」HBギャラリー(東京)
1991個展「この人ゴミを押しわけて、はやく来やがれ、王子さま。」HBギャラリー(東京)
渋谷パルコ アートギフトフェア
原宿アストロビジョン VTR放映
1992個展「イチハラヒロコはTシャツ屋」HBギャラリー(東京)
渋谷パルコ Tシャツ展
渋谷ロフト アーティストグッズギャラリー
渋谷ガーディアンガーデン クリスマスアートパーティー
1993「EMA-12分の1-」布忍神社(大阪)*以降毎年2000年まで続行
個展「スパイラルで、やるらしいで。ほ、ほんまか。」スパイラル(東京)
1994個展「イチハラヒロコのラブラブメッセージ」ソラリアプラザ・ゼファ(福岡)
個展「かなわない夢ならあるぜ。」サイギャラリー(大阪)
「WORD and WIT」ギャラリー360°(東京)
個展「私のことは、彼にきいて。」水戸芸術館(茨城)
個展「よろこんでいただけましたか?」エスパス21(愛媛)
1995個展「悪いけどこの恋はにがさん。」吉祥寺パルコ(東京)
個展「愛を思い知れ。」ソラリアプラザ・ゼファ (福岡)
「美術×∞=◎」サムミュージアム(大阪)
1996「TOKYO POP」平塚市美術館(神奈川)
「WORDS」コオジオグラギャラリー(愛知)
個展「ガラス細工のくま。」ABCギャラリー(大阪)
「アートシーン90-96」水戸芸術館(茨城)
「ライトアートコレクション」スパイラル(東京)
1997個展「FGT」サイギャラリー(大阪)
個展「イチハラヒロコのラブラブメッセージ」梅田ロフト(大阪)/アムラックス(東京)
1998南芦屋浜コミュニティ&アート計画(兵庫)
「EASTインターナショナル1998」《万引きするで。》紙袋2000枚配布
ノーリッジ スクール オブ アート アンド デザイン
「DUENDE」(アーティスト イン レジデンス)(ロッテルダム オランダ)
1999「国際シティビデオインスタレーション秋葉原TVプログラム」 秋葉原電気街(東京)/コマンドN(東京)
「Carte Blanche」クンストラーハウス・ドルトムント(ドイツ)
立川国際芸術祭’99(東京)
イチハラヒロコ 恋みくじプロジェクト 布忍神社(大阪)他、続行中
2000「イチハラヒロコ 藤本由紀夫」サイギャラリー(大阪)
「スパイラル大作戦」スパイラル(東京)
「空き地」展 豊田市美術館(愛知)
個展「奈良イチハラランド」西田画廊(奈良)
イチハラヒロコ 箭内新一「ダブルアドベンチャー。」スパイラル(東京)
「アートで遊ぼうアートで学ぼう」広島市現代美術館(広島)
2001個展「寿。」スパイラル(東京)
「ランデヴー・プロジェクト」スパイラル(東京)
「東京ラビットパラダイス」ロンドン・セルフリッジ(イギリス)/コマンドN(東京)
「Among Others 4」クンストラーハウス・ドルトムント(ドイツ)
「横浜トリエンナーレ2001」みなとみらい(神奈川)
個展「魔法がとけるまで。」横浜ハマボウルスケートリンク(神奈川)
「IM―なんて短い特別な出来事」ゲンク・ヴァ-タ-スヘイ炭坑跡(ベルギー)
個展「万引きするで。」ナディッフ(東京)
2002個展「わたしに英語を教えてください。」 モリサワタイポグラフィースペース(東京)
「ひとりのために/NOT general」 サイギャラリー(大阪)/メディアショップ(京都)
「BABEL 2002」 韓国現代美術館 (韓国)
「本と美術-20世紀の挿絵本からアーティスツ・ブックスまで」 徳島県立近代美術館 (徳島)
「カフェ・イン・水戸」水戸芸術館(茨城)
2003「PARTY」CAP HOUSE(兵庫)
「第2回カオス展」大阪市中央公会堂(大阪)
個展「人生思い通り。」そごう心斎橋店工事仮囲い(大阪)
「イチハラヒロコ アン・ゼーバッハ『暑いときに展覧会やリはんの。お盆明けまでやってはんの?』」
サイギャラリー(大阪)
「ガール!ガール!ガール!」東京オペラシティアートギャラリー(東京)
「テイク・アート・コレクション」スパイラル(東京)
2004個展「幸せは目の前。」テレビ北海道(北海道)
「ニューキャンバス@2004 ポエトリー&アートフェスティバル」シアターロッテルダム (オランダ)
「カフェ・イン・水戸」水戸芸術館(茨城)
「テイク・アート・コレクション」スパイラル(東京)
2005「愛と孤独、そして笑い」東京都現代美術館(東京)
「カレンダー展」アートスペース虹
2006個展「愛と笑いの日々。」鎌倉画廊(神奈川)
「ニューキャンバス@2006 ポエトリー&アートフェスティバル」 シアターロッテルダム (オランダ)
「さっぽろアートステージ2006」地下鉄コンコース(札幌)
「Stay With Art 2006」HOTEL T’POINT(大阪)
2007「思考する視線『美大の教授の作品か。』」同時代ギャラリー(京都)
「ラブ?レター」アサヒビール大山崎山荘美術館(京都)
「活版再生展」世田谷文化生活情報センター(東京)
イチハラヒロコ+箭内新一「プレイルーム。」京都国立近代美術館 (京都)/成羽町美術館 (岡山)
2008「ケルンブリッジ14」(ドイツ)
個展「LOVE おまえのせいだ。」成羽町美術館 (岡山)
イチハラヒロコ+箭内新一「プレイルーム。2008」京都国立近代美術館 (京都)
2009個展「王子さまが来てくれたのよ、世界で一番しあわせよ。」鎌倉画廊(神奈川)
イチハラヒロコ+箭内新一「プレイルーム。2009」 京都国立近代美術館(京都)
個展「一生遊んで暮したい。」マキハウスショールーム(福岡)
2010Beyond the Wall vol.13 「君さえいれば、この世はヘブン。」秋吉台国際芸術村(山口)
イチハラヒロコ+箭内新一「プレイルーム。2010」 京都国立近代美術館(京都)/高知県立美術館(高知)
個展「イチハラヒロコ展 」 高知県立美術館(高知)
個展「デビューがピーク。」 graffiti (高知)
「胸さわぎの夏休み イチハラ×やなぎ×ヤノベ×小沢=∞ 美術館で熱くなれ!」 福島県立美術館(福島)
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010 六甲カンツリーハウス(兵庫)
2011「思考する視線」同時代ギャラリー(京都)
“In - and outside -writhing” Voorkamer(ベルギー)
イチハラヒロコ+箭内新一「プレイルーム。2011」京都国立近代美術館(京都)
チャンネル2 「あなたに褒められたくて。」兵庫県立美術館(兵庫)
2012個展「それでもあなたを愛したい。」鎌倉画廊(神奈川)
「思考する視線」Art Space MEISEI(京都)
2013個展「期待して当たり前なんだし。」東京ミッドタウン(東京)
梅田ロフト バレンタインデー・ホワイトデー企画展示(大阪)
イチハラヒロコ+箭内新一「プレイルーム。2013」京都国立近代美術館(京都)
個展「しあわせか幸せでないかでいうと、しあわせ。」ショートステイ パリ アパートメンツ(フランス)
個展「しあわせか幸せでないかでいうと、しあわせ。」アーバンレジデンス ロッテルダム(オランダ)
2014「森の玉手箱」展
京都国際映画祭「安斎肇 × イチハラヒロコ」展 ホテルアンテルーム京都(京都)/元立誠小学校(京都)
2015個展「しあわせか幸せでないかでいうと、しあわせ。」鎌倉画廊(神奈川)
個展「フランスアンティークフェア開催!イチハラヒロコの作品も添えて。」Gallery 9号室(奈良)
2016「思考する視線」Art Space MEISEI(京都)
個展「好きなだけスキになってくれていいから。」グローカルカフェ(東京)
2017「道後オンセナート2018」(愛媛)
「ことばのタオルを湯かごに入れて。」
京都国際映画祭「ことばアートタクシー」(京都)
2018個展「王子さまが来てくれたのに、留守にしていてすみません。」鎌倉画廊(神奈川)

受賞

1994第8回カッティングシートデザイン賞銀賞
2002日本現代藝術奨励賞(日本文化藝術財団)
2004第13回カッティングシートデザイン賞金賞

パブリックコレクション

大阪府立現代美術センター
豊田市美術館
高松市美術館

Top »