PAIRS

July 18 - September 5, 2009

In this exhibition, all works are exhibted as pairs.

Artists:
SAITO Yoshishige
SUZUKI Yoshinori
NOMURA Hitoshi
SUGIURA Kunié
KOEDA Shigeaki
YOSHIZAWA Mika
OKADA Yo
LAVIER Bertrand
and etc.

OKADA Yo

SAITO Yoshishige

PAIRS ふたつあるからおもしろい

2009年7月18日 - 9月5日

この度開催致します展覧会「PAIRS」は、「ふたつあるからおもしろい」を副題とし、ふたつで構成される2点1組の作品を展示します。日本現代美術のパイオニアでもある斎藤義重や1960年代に注目を集めた「幻触」の作家・鈴木慶則をはじめ、ベテランから若手までさまざまな作家の幅広い表現手法により「ふたつ」が並べられる面白さを味わって頂けることと思います。ニューヨークを拠点に活躍する杉浦邦恵の作品ではフォトグラムの手法により焼き付けられた二人の人物の影がその関係性を軽やかに語り、2004年のVOCA展(上野の森美術館)出展作でもある岡田葉の2枚の絵画は「オズの魔法使い」の主人公・ドロシーをモチーフに、鏡を介した心理的世界を感じさせます。また、月を音符に見立てた野村仁の「moon score(月の譜)」シリーズからの作品や、小枝繁昭の生花とペインティングから成る写真作品など自然物と結びつくことで生まれた作品も並びます。ひとつでは成立し得ない表現世界を提示する「PAIRS」展をぜひご高覧下さい。

作品出展作家: 斎藤義重、鈴木慶則、野村仁、杉浦邦恵、小枝繁昭、吉澤美香、岡田葉、ベルトラン・ラビエなど

Site image

Site image